未分類

初心者向けファッション講座 ⑶奇抜なデザインはいらない 無地で十分


 

現役セレクトショップ店員のKOKI SHIBATAです。

4回に分けてファッション初心者向けに”簡単にオシャレに見える方法”を伝授しています。

第一回は初心者向けファッション講座 ⑴洋服は「サイズ感が命」という記事でサイズ感が最も重要だという記事を書きました。

そして第二回は初心者向けファッション講座 (2)色味は5色までまとめようという記事でカラーリングテクニックをまとめました。

 

今回はその第3段!テーマはズバリ「無地」についてです!

 

 


洋服は足し算じゃない!とことん無駄を削ぎ落とすこと!

 

初心者が洋服を足し算で選ぶと基本的にダサくなります。

というより、「野暮ったくなる」という表現が正しいのではないでしょうか。

 

これなんか救いようがないレベルのダサさですね…

 

引用:女子が口にはしないけど、実はNGな男性のファッション11項目

 

何故裾をめくる?!て感じです。そしてめくるとギンガムチェック…

また、この場合はハイカットスニーカーもダメですね。基本的にショーツにボリューミーなハイカットはNGです。あとトップスもパンツもビビット色ですね。

 

この写真は、「足し算をしまくった結果、絶望的にダサくなってしまった例」です。

 

一方で良い例はこちら

引用:クールビズ 着こなし【春夏】

 

違いがわかりますか?ザックリまとめますね。

 

  • 無地の膝上ショーツをチョイスしている。
  • 足元はボリュームを出さず、ネイビーローファーをチョイス。
  • トップスも無地。ネイビーで薄い色合いのショーツを引き締め。

 

無地でシンプルに組み立て、とことん無駄を削ぎ落とすことにより、野暮ったいイメージとは無縁の上品なコーディネートを可能にしました。

このようにファッションは足し算ではなく引き算なのです。

また、足し算でオシャレになるのはファッション上級者だけなのです。

 

初心者はまず、適切なサイズ感の無地を着て可能な限りのオシャレをすることから始めてみましょう!

 

 


安くてデザイン性のある服より、値段が高い服をチョイスする

 

安くてデザイン性のある服を着ると基本的にダサくなります。

今回はカレッジロゴTシャツを例にしてみましょう。

引用:https://shop-list.com/men/mc/t-shirt-17-b/

 

このようなTシャツを買う癖がついてしまうといつまでたってもオシャレに近づくことは出来ません。

 

  • 値段相応のチープなプリント
  • 美しくないシルエット
  • 脆い耐久性、雑な作り

 

時々、「全身GUとユニクロでオシャレをする!」と言っている人がいますが、作りが値段相応にチープなのは目に見えてわかりますし、基本的にシルエットが悪いです。

GUとユニクロは高いものに織り交ぜて使う、プチプラコーディネートに一番向いてます。

 

また、同じカレッジロゴならこっちをチョイスした方が絶対にいい印象を与えます。

 

引用:ZOZOTOWN

 

こちらはフランクリン&マーシャルというブランドですがTシャツの相場は¥5,000〜¥9,000です。

人によっては決して安いとは言えない額だと思いますが、¥2,000のTシャツを二枚買うのに比べたら圧倒的に費用対効果は高いです。

 

何故か?以下の理由が挙げられます。

 

  • ウエストラインが絞ってあるため美しいシルエットになりやすい
  • 身幅、着丈の長さのバランスが良いためスタイルが良く見える
  • 単純に着心地がよく、生地自体も丈夫で長く着れる

 

これは今回のカレッジロゴだけに限らず、無地Tシャツに置き換えても断言出来ます。正直、ロゴTやプリントTは応用編なので初心者はとにかく無地を極めることを推奨します。

特に夏場はTシャツだけで街に出る人が大体だと思うので、主役級の良い無地Tシャツを着用しましょう。春や秋にはインナーとしても使えますしね!

 

オススメブランドはこちらです。

正直オススメがありすぎるので厳選してみました(笑)

 

 

¥5,000以上の無地Tシャツは裏切らない

良くも悪くも値段は正直です。

安いのには安いなりの理由が、高いのには高いなりの理由があるのです。

正しいサイズ感で少々高いシンプルなものを着るだけで相手の印象は変わってきます。

 

引用:夏メンズファッション白Tシャツ・カットソーのおすすめと着こなし

 

無地はファッションの基礎中の基礎です。シンプルな物ほど上質を求めていきましょう!!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!
  2. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…
  3. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿

関連記事

  1. 未分類

    初心者向けファッション講座 ⑷ブランドなんて二の次三の次

    現役セレクトショップ店員のKOKI SHIBATAです。4回に…

  2. 未分類

    初心者向けファッション講座 ⑴洋服は「サイズ感が命」

    現役セレクトショップ店員のKOKI SHIBATAです。今日から4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. 未分類

    初心者向けファッション講座 (2)色味は5色までまとめよう
  2. セール特集

    現役セレクトショップ店員が見る2017年のセール進捗状況
  3. 財布

    長財布を手放して『物を入れれなくする財布』を手に入れました
  4. ファッション哲学

    【何故装いに気を配るのか?】メラビアンの法則とファッションを結びつけて考察してみ…
  5. ファッショニスタ特集

    鈴木啓太氏のファッションから学ぶ『野暮ったく見せない』ためのパンツ選びとは?
PAGE TOP