未分類

初心者向けファッション講座 ⑷ブランドなんて二の次三の次


現役セレクトショップ店員のKOKI SHIBATAです。

4回に分けてファッション初心者向けに”簡単にオシャレに見える方法”を伝授しています。

 

第一回→初心者向けファッション講座 ⑴洋服は「サイズ感が命」でサイズ感が最も重要だということをまとめました。

第二回→初心者向けファッション講座 (2)色味は5色までまとめようでカラーリングテクニックをまとめました。

第三回→初心者向けファッション講座 ⑶奇抜なデザインはいらない 無地で十分でファッションの基本は無地であることをまとめました。

 

今回はその第4段!テーマはズバリ「ブランド」についてです!最終章であり、総復習も兼ねたまとめになります。

 

 


コッテコテの有名ブランドでオシャレをするのは実はかなりの高難度

 

ルイヴィトンやグッチ、D&Gなどの世界での指折りのハイブランドでオシャレな雰囲気を演出するのは実はかなりの高難易度です。

何故なら、ファッションの基本要素(サイズ感、色、ブランドの背景)を熟知していないとただのコテコテのブランド大好きおじさんになりかねないからです。

 

特に、グッチやD&Gの大きいバックルのベルトをただのカジュアルジーンズに合わせる人なんかはよく見たことあると思います。

引用:グッチ ベルト GUCCI グッチシマ Gバックルメンズベル…|エイレベル(A level)【ポンパレモール】

 

ファッション初心者がこのベルトで自爆する可能性は99%です。

ほら、いたじゃないですか。中学生の頃、親のおさがりだったりコピー品をやたらドヤ顔でつけてる人…

 

全体的に完成度が高くなければこのような人になりかねないです。

 

またこの場合は、かなりのセレブリティだったり、社会的地位が高い人がつけてると少しは納得できます。

引用:☆世界のサッカー選手のおしゃれファッション大解剖☆

 

サッカーのクリスティアーノ・ロナウドはよくグッチを身に付けてます。

正直、合わせはコテコテですが「クリロナならまぁいっか…」ってなりますね。

 

クリロナだから許されると言っても過言ではないですし、一般人がしたら地雷を踏む可能性は大です。

 

 


本物のファッショニスタは日本にいた!中田英寿は至高のファッショニスタ

 

じゃあ、ハイブランドでどうやってオシャレするの?

って人はまず、サッカー元日本代表の中田英寿氏をお手本にすべきです。

 

引用:グッチ日本上陸50周年記念チャリティガラディナーに出席した中田英寿

 

先ほどのクリスティアーノ・ロナウドとの違いがわかりますか?

 

それは、同じグッチでもブランドの主張が全くないということです。

カジュアルとドレスの違いはありますが、中田氏は普段のカジュアルスタイルでも全くと言って良いほどブランドを主張しないのです。

 

中田氏のドレススタイルが全身グッチということは、素人から見たら「やたら良い服着てそうだけどそれどこのブランドなの?」

と聞かれて答えないとわからないレベルだと思います。

 

けど、それで良いのです。

 

ブランドをこれとばかりに主張するのは正直オシャレとは言いません。基本がなっていないと大体の確率でブランドに着せられてる人になってしまいます。

 

引用:イタリアと日本の文化、伝統技術がつなぐ友情

 

左はイタリアきっての伊達男、ラポエルカーン氏

右は中田英寿氏です。

ラポエルカーン氏に並んでも全く遜色ないレベルの中田氏。グッチを着用して知性と色気まで感じさせる別格の雰囲気です。

 

その他の、中田氏の着こなしもファッションに敏感な人でも参考になるレベルです。

引用:http://oreno-tailor.com/

 

引用:旅人”中田英寿”のおしゃれ過ぎるコーディネート集

 

引用:旅人”中田英寿”のおしゃれ過ぎるコーディネート集

 

本当にオシャレすぎますね(笑)

 

注目は最後のチェックシャツのコーディネートですね。

ファッションの一番大事な要素であるサイズ感が絶妙すぎます。

 

チェックシャツしか着てないのにここまでの雰囲気を出せるのは、絶妙なサイズバランスで着ているからこそ。

※もちろん、髪型や伊達眼鏡もそれを引き立てています

 

そして、中田氏のコーディネートのコツをまとめると

 

 

基本に忠実なんです。だからこそここまでかっこよくなる。

中田氏を見ていると、ブランドは二の次三の次ということがよくわかると思います。

 

ブランドの力に頼りすぎることなくオシャレを目指すなら中田英寿氏を参考にしてみましょう。

 

 


統一感が全て!ブランド選びはルーツが大事!

 

どんなブランドを合わせれば良いかわからないという人はそのブランドのルーツを参考にしましょう。

 

例えば、アメリカブランドにも東海岸(ニューヨーク)発のブランド、西海岸(カリフォルニア)発のブランドがあります。

 

東海岸のスタイルはいわゆるアメリカントラディショナルと言われる伝統的なルックで、ブルックスブラザーズラルフローレンなどのブランドが挙げられます。イギリス発祥のブリティッシュトラディショナルに比べ、簡略化やカジュアル化が行われているのが特徴です。

 

引用: アメトラとは?ブランド紹介と近年のブームについて 【メンズファッション用語解説】

 

 

一方の西海岸のスタイルは海をイメージさせるようなルックが多いのが特徴です。セレクトショップだとロンハーマン、フレッドシーガルなどのショップが代表的ですね。西海岸の温暖な気候特有のサーフカルチャーなどから派生したファッションが主になります。

 

引用:夏のビーチ&海でしたいファッション メンズの着こなし

 

よりカジュアルですね。日本ではこのようなルックを好む男性が多い気がします。実際、うちのショップに足を運ぶ男性は西海岸のファッションが好きな方が多いです。

 

また、ニューヨークにしろ、カリフォルニアにしろ、イタリアにしろ、イギリスにしろ、学ぶのは雑誌が早いです。

 

 

雑誌では全身コーディネートがたくさん載ってますが、ブランドの系統とルーツがしっかりと合致した上でコーディネートを組んでるので基本的には外れないです。

 

また個人的には、

カジュアルを学ぶならMEN’S CLUB、ドレスやビジネスの基礎を学ぶならMEN’S EXをおすすめします。特にMEN’S EXはショップ店員の僕でも勉強になることが多いです。ビジネスマンは必読!と言っても良いくらいです。

 

Webも良いですが、初心者こそ雑誌を読んでしっかりと勉強しましょう!

 

 


まとめ:サイズ感と色合わせをしっかりした上でいいブランドを着よう!

 

結局はサイズ感と色合わせが全てだと思います。

 

  • 良いブランドを着ているけど、サイズと色合わせが出来てない
  • 全身ノーブランドの服だが、サイズ感と色合わせをしっかりしている

 

これだったら圧倒的に後者の方が良いです。

 

ファッションの基礎(サイズ感と色合わせ)が出来てないまま、ブランドネームだけで服をチョイスしてしまうとコテコテブランドおじさんになりかねません。

 

  1. サイズをしっかりとジャストで着る
  2. 色を5色までに抑え、上質な無地を着る
  3. ブランド選びを雑誌で学び、ショップの店員に相談する

 

初心者が意識するのは以上です。オシャレを目指して日々邁進していきましょう!

 

 

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!
  2. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿
  3. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…

関連記事

  1. 未分類

    初心者向けファッション講座 ⑴洋服は「サイズ感が命」

    現役セレクトショップ店員のKOKI SHIBATAです。今日から4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. 着こなし特集

    ボンバージャケット(MA-1)を大人っぽく着る!着こなしテクニックを徹底解説!
  2. ナスのファッション指南

    ファッションに不可欠なのは「程よいゆとり」 ピタピタ教になるな!
  3. ブランドトピックス

    「ヴェトモン」ブーム終焉報道に関する記事をみて思ったこと
  4. シューズ

    遊び心の効いたマルチカラーのスニーカーはめちゃめちゃ使える!
  5. ブログ関連

    僕がブログを始めた理由とそのメリット⑴
PAGE TOP