セレクトショップ特集

セレクトショップ:TOMORROWLAND(トゥモローランド)の魅力とは?


 

こんにちは。現役セレクトショップ店員のKOKI SHIBATAです。

今回は大手セレクトショップのTOMORROWLANDについて。

僕自身も大好きなショップなのでその魅力を余すことなく書きます。

 

スポンサーリンク




 

トレンドを把握して体現する力はナンバーワン!


 

「トレンド掴むの上手いなぁ〜」

 

と行くたびに唸らされます(笑)

ドロップショルダー、少々のビッグシルエット、深いプリーツが入ったパンツ…etc

などファッションの”今”を一番感じれるセレクトショップではないでしょうか?

 

僕のようなファッション業界で働く人間からしても、TOMORROWLANDに置いてある服はトレンド最先端ばかりだと感じます。

TOMORROWLANDで服を買えば、ファッションの”今”をすぐに体現することが出来ます。

 

TOMORROWLAND SPRING&SUMMER 2017

 

 

かっこよさに特化したショップ構成


 

TOMORROWLANDのショップコンセプトが第一に「かっこいいこと」であるというのはよく聞く話です。

売り上げ重視というよりも、第一に「かっこいいこと」が大前提のショップなので、オリジナル製品の商品作りに一切の妥協がないように見受けられます。

 

このツイートの前に新宿のTOMORROWLANDで買っちゃいました(笑)

完全に悪い癖ですね(笑)

 

下手にブランドネームだけで服を選ぶよりも、ここのオリジナルを着た方がよっぽどいいと感じます。

 

一般的なセレクトショップだと、”セレクトショップを始めるからオリジナルの商品を作る”

というのが普通なんですが、TOMORROWLANDはその逆。

”もともとニットメーカーからスタートして、それからセレクトショップを始めた”

というのが発祥なんで、ニットのクオリティは指折りでコストパフォーマンスも非常に秀逸です。

 

「このクオリティをこの価格帯で出せるか!!」

と毎回驚かされます(笑)

洋服に迷ったらTOMORROWLANDのオリジナルを選べ!と言っていいくらいです。

 

 

イケてるコンセプトショップがたくさんある


 

かっこいいのは商品だけでなくTOMORROWLANDから派生したセレクトショップにも共通しています。

たくさんあるので個人的なおすすめを抜粋いたしました。

 


Edition

http://www.edition-jp.com/

 

EDITIONさん(@edition_jp)がシェアした投稿

“NO FASHION”をキーワードにその時代、その場所にある日常着と、ユースカルチャーから生み出されるスタイルにフォーカス

というだけあって、Acne StudiosStephan SchneiderMaison Margielaなどの比較的ニュートラルな本格派ブランドは勿論、Editionのオリジナルも非常に高いクオリティを誇ります。

 

  • EDITION OMOTESANDO HILLS(東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ2F)
  • EDITION LUMINE SHINJUKU(新宿区西新宿1-1-5 新宿ルミネ1 B1F)

  • EDITION NAGOYA LACHIC(名古屋市中区栄3-6-1 ラシック 2F)

  • EDITION GRAND FRONT OSAKA(大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪南館 2F)

 

全国で4店舗と数は少ないですが、トゥモローランドのイズムが根付いた高感度ショップです。

 

 


CABaN

http://caban.jp/

CABANさん(@cabanhayama)がシェアした投稿


株式会社 トゥモローランドは、2013年に神奈川県・葉山の森戸海岸に初のビーチラウンジをオープンしました。

フランス人プロデューサー、ダヴィッド・グアリノとクリエイティブ・エージェンシー“a zillion ideas”によってデザイン、プロデュースされた「CABaN TOMORROWLAND」は、森戸海岸に隣接し、相模湾のパノラマが目の前に広がる絶景のロケーション。

輸送の際に使用される木製のユーロパレットや、さまざまな地域からの素材を使い、葉山の職人たちの手によって作られたオープンエアの空間は、ブックコーナーやショップも併設され、ここで贅沢な時間を過ごしたいと願う多くの人々が集まる場所となっています。


 

ご存知の方も多いと思いますが、CABaNというビーチラウンジも経営しています。

かっこよさをとことん追求したTOMORROWLANDですので、ブティックがメインでなくても本気度が違います。

CABANさん(@cabanhayama)がシェアした投稿

CABANさん(@cabanhayama)がシェアした投稿

CABANさん(@cabanhayama)がシェアした投稿

海外リゾートを彷彿とさせる圧倒的スケール感は勿論、葉山の壮大な海を見渡しながらの食事やお酒など、最高のリラックスを約束してくれるでしょう。

そして、ビーチの上の丘に構えているため、一般的なビーチカフェにありがちな砂や泥水の心配も無用。清潔感のある空間を約束してくれます。

デートなどにも最適ですね。

  • CABaN TOMORROWLAND(神奈川県三浦郡葉山町堀内955)

 

また、ブティックがメインのCABaNは都内に2店舗、京都に1店舗あります。

CABANさん(@cabanhayama)がシェアした投稿

店舗の作りとしては、海と自然の要素がメインでそこに都会のエッセンスが加わったような作りです。居心地の良さや品揃えは、本店のビーチラウンジのイズムがしっかり継承されています。

 

  • キャバン ハヤマ 丸の内(千代田区丸の内2-2-3 丸の内仲通りビル 1F)
  • キャバン ハヤマ ニュウマン 新宿店(新宿区新宿4-1-6 1F)
  • キャバン トゥモローランド 京都BAL店(京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL 1F)

 

 


LAND OF TOMORROW

http://www.landoftomorrow.jp/


ファッションもアートも楽しめる、ギャラリー感覚のショップ「LAND OF TOMORROW」は、世界で最もエレガントとされるブランドのアイテムを取り揃える。丸の内という場所で、豊富な情報と気の利いたサービスを提供し、世界を舞台とする人々をファッションを通してサポートしている。


 

取り扱いブランドはDRIES VAN NOTENなどのアントワープ系ブランドや、LEMAIREJIL SANDERなどといったミニマルなブランド、Kolorといった日本のデザイナーズブランドまで幅広く展開。

個人的にLAND OF TOMORROWのエレガントさは他のTOMORROW系列の店舗とは一線を画していると感じますが

”エレガントでありながもどこか親しみやすい”

という高級ブティックとセレクトショップの中間のような佇まいで、気軽に足を運びやすい雰囲気なのも特徴ですね。

 

  • ランド オブ トゥモロー 丸の内店(千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビル ブリックスクエア)

 

 


SUPER A MARKET

http://www.superamarket.jp/


世界中を旅して見つけた魅力的なモノたちが、まるでスーパーマーケットやドラッグストアのようにぎっしりと、それでいてわかりやすく並ぶ。
親しみやすい日用品から高級ブランド、希少性のあるものまで、まったく等しい価値観でセレクト。
宝探しのような高揚感を味わえる。


 

SUPER A MARKETは南青山に1店舗だけ店舗を構えています。

アパレルは勿論、他のTOMORROW系列と比べて日用品が多いのが特徴です。

 

また二階には食事が楽しめるバーも併設しています。

ふらっと一杯だけ引っ掛けて、そのままショッピングという流れで楽しむことも可能ですね。

SUPER A MARKETは衣食住にフォーカスを当てながらも、店づくりには一切の妥協を許さない点がさすがですね。

アパレルの紹介は割愛させていただきましたが、玄人が見ても唸るような一流ブランドを豊富に取り揃えていますので、一度足を運んでみてください。

  • SUPER A MARKET(東京都港区南青山3-18-9 1,2F)

 

 

まとめ


 

それぞれの店舗ごとのテーマがハッキリしており、店舗のビジュアルから取り扱い商品まで、一切の妥協を許さないプロフェッショナルな店作りはさすがとしか言いようがないですね。

長年、多くのファンを惹きつけている魅力というのは企業努力の賜物であると思います。

また、TOMORROWLANDは全国各地にあります。行ったことがない人は是非、一度足を運んで見てはいかがでしょうか?必ず新しい発見が見つかると思いますよ。

 

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…
  2. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿
  3. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. 雑記

    マイカラー診断をしてみたからファッションと結びつけて考察してみる
  2. プロフィール

    KOKI SHIBATA(ナス)のプロフィール
  3. ナスのファッション指南

    ナスのコーディネートにみる「引き締め要素」の重要性
  4. アイテム

    【コーディネートを格上げ】夏場に身につけるべきアクセサリーとは?
  5. トレンド

    2017年の秋冬はカラーで遊びたい!キーカラーはズバリ…
PAGE TOP