セレクトショップ特集

セレクトショップ:Ron Herman(ロンハーマン)の魅力とは?


 

現役セレクトショップ店員のナスです。

今回は大人気のショップ、Ron Herman(ロンハーマン)について。

正直、説明も要らないんじゃないかっていうくらいの世界的人気ショップですが、セレクトショップ店員から見たロンハーマンの魅力を余すことなく書きます。

 

スポンサーリンク




 

そもそも、ロンハーマンとは?


 

1976年ロサンゼルス・ハリウッドのメルローズアベニューにRon Herman(ロンハーマン)は誕生しました。「全てのお客様に心地よく買い物を楽しんでもらいたい」「お客様の想像力をかきたてるような心地よい刺激を与えたい」。一貫したポリシーのもと、カリフォルニアのセレブリティに愛され続けてきたスペシャリティストアです。Ron Hermanは「ファッションとは愛にあふれ、刺激的で楽しく、自由であるべきだ」という理念のもと、心地よくリラックスした空間で、Ron Hermanを訪れる全てのお客様に心からファッションを楽しんでいただきたい。そんな想いを大切にしています。

メンズ・ウィメンズ・キッズのウェアはもちろん、アクセサリー、雑貨、コスメなども充実。オリジナルブランドから世界各国からセレクトしたブランドのアイテムを取り揃えています。また、カフェやトリートメントサロンも展開しています。

引用

 

本店をロサンゼルスのメルローズアベニューに構え、カリフォルニアスタイルを忠実に体現するセレクトショップです。デビットベッカムなどの多くのセレブリティの目撃情報も多数。

僕も去年、メルローズの本店に行ってきましたが、駐車場には高級車ばっかり!笑

店内も広々としていて、終始リラックスして買い物できる空間でしたね。

 

 

また日本では、株式会社サザビーリーグが誘致してその名を一気に広めました。

旗艦店は2009年に東京の千駄ヶ谷に誕生し、メルローズの本店に引けを取らないスケール感のお店になってます。

引用:日本初上陸!スペシャリティストア「ロンハーマン」が千駄ヶ谷に誕生

 

引用:Ron Herman|『ロンハーマン千駄ヶ谷店』拡大オープン ギャラリー

 

2009年の上陸以来、2017年現在で総計12店舗を構えるまでになりました。

👉ロンハーマンショップリスト

 

 

 

店内はカリフォルニア一色!テーマに沿ったゾーニングで見やすい!


 

ロンハーマンはファッションに興味がないような人でもワクワクするような空間創りが特徴です。

 

こんな感じで、自転車(売り物)を置いて、その周りにサイクリングカルチャーに特化した洋服を置いたり

 

クリスマスシーズンにはツリーとギフトボックスを置いたり

Come into #RonHerman Melrose to see all the new arrivals we have in stock! Plus, you can take a #selfie with our #Christmas tree 😉

Ron Hermanさん(@ronhermanstore)がシェアした投稿 –

 

スイムウェアコーナーにはサーフボードまで売ってあったり(勿論、サーフボード専用コーナーもあります)

 

このようにテーマ別のゾーニングがハッキリしているのです。

 

  • カジュアル服メインの売り場
  • スケートボードカルチャー中心の売り場
  • サーフカルチャー中心の売り場
  • サイクリングカルチャー中心の売り場

 

カリフォルニアカルチャーを上手くゾーン別に区切ることで、来たお客さんを飽きさせないようなお店造りをしているのですね。

 

 

根強い人気を誇るオリジナルブランド「RHC」


 

ロンハーマンはセレクトショップではありますが、オリジナルブランドも非常に人気です。

例えば、定番のロゴキャンパストートバッグ。

 

価格も安く、生地もしっかりとしたロゴキャンパストートは非常に人気です。

 

また、定番人気の肉厚スウェットショーツ。膝上でシルエットもよく、タウンユースでも使えます。

引用:http://wear.jp/kazu9316/4431485/

 

こちらも定番のベアフットドリームスとコラボのマイクロファイバー素材のパーカー。肌触りが最高に気持ちいです!

引用:http://store.shopping.yahoo.co.jp/petit-petit/mf-rh-bare-pkr.html

 

 

このように、ロンハーマンはオリジナル商品も一種のブランドとしてしっかり認知されています。

また一般的に、セレクトアイテムと双璧をなすレベルの価値があるロンハーマンのオリジナル商材のようなものはなかなか生み出せません。

ショップの見せ方や、ブランディングのやり方はある意味、他のセレクトショップには真似できないでしょうね。

 

 

 

セレクトアイテムも有名どころを網羅


 

ロンハーマンはオリジナルが強いですが、セレクトも並行してハイセンスなものを取り揃えています。

まずは、フランク&アイリーン。

引用:http://www.theparkstore.jp/?mode=grp&gid=919933

こちらもサザビーリーグが代理店を務めるロサンゼルス発のブランドです。

雑誌「Safari」など多くの雑誌に掲載があり、日本が世界で一番の市場であるという話もあるほど人気があるブランドですね。

シルエットは着丈が短く、身幅をとってありながらもウエストがシェイプしているため野暮ったさを感じさせないのが特徴です。ある意味日本人向けですね。

大きめの作りなので、日本サイズの1-2サイズ下のサイズをチョイスすれば良いでしょう。

ちなみに僕176cm63kgはXSでジャスト、Sでゆったりです。

 

次は、ジョンエリオット。

引用:http://soupmens.jp/john-elliott

2014年に日本に上陸したロサンゼルスの新鋭ブランドになります。

こちらもサザビーリーグが代理店をやっており、日本での人気、知名度ともにうなぎのぼりの注目ブランドです。

 

本国ではNBAのレジェンド、レブロンジェームスなども愛用しているようですね。

引用:http://www.nba.co.jp/nba/column-upscalehype-5-john-elliott-interview/vhlj4s0m4v1ze9etee3yxwt

 

定番のスウェットパンツはかなり細身ですが、かっこよさは申し分ないです。

 

また、登場して間も無く完売してしまうサイドジップのプルオーバーパーカー。

ストリートにもカジュアルにもモードにもいけるバランスがいいブランドですね。

 

他にもたくさんブランドはあるのですが、紹介したらキリがないのでこの辺で…

それにしても、サザビーリーグの目利きは凄いですね。引っ張ってきたブランドを全て日本に浸透させています。そういえば、かの有名なスターバックスも最初はサザビーリーグが引っ張ってきたそうな…

今後も、ロンハーマン含めサザビーリーグには注目ですね。

 

 

 

ファッションだけじゃない!インテリアも豊富!


 

引用:http://www.houyhnhnm.jp/special/ronherman/zakka/index.html

ロンハーマンはインテリア雑貨や家具なども豊富に揃ってます。

ロンハーマンには雑貨だけを買いに行くという人もいると聞きますが、雑貨だけ見に行っても楽しいお店なんです。

 

引用:http://www.asahi.com/and_w/information/images/TKY201306200223.jpg

 

家中、ロンハーマンだらけって人もいるくらいです(笑)

一度ここで買ってしまうと、カリフォルニアテイストにどハマりしてハマってしまうのはしょうがないことかと。

普通の雑貨屋さんよりも価格設定は高めですが、それに見合ったオシャレな雑貨が手に入ると考えれば納得です。

 

 

ショッピングの後は併設するRHカフェでまったり


 

ロンハーマンには併設してRHカフェというカフェもあります。

引用:http://pancakemax.blog.fc2.com/blog-entry-552.html

 

引用:http://ronherman.jp/whatsnew.php?month=2016-08

 

買い物を楽しんだ後は、ここでコーヒーブレイクを挟んだり、食事するのもいいでしょう。

また千駄ヶ谷本店ではよく、PCを開いて仕事している人も見かけます。

この落ち着いた雰囲気なので、カフェだけ利用しに行く方が多いのも納得です。

 

 

まとめ


 

いかがでしたか?

ロンハーマンはショッピングをしに行くのは勿論、見にいくだけでも楽しいショップです。

 

実際、ECサイト全盛で苦境に立たされているこの業界においても、ロンハーマンはECを一切やらずに実店舗のみで勝負し、業績を伸ばしています。

 

👉「ロンハーマン」流の店づくりとは?

それはお客さんに、本当にワクワクする「体験」を提供したいという、一種のエンターテイメント性を大切にしているからでしょうね。

 

ここまでお客さんのことを考えて、

「どれだけワクワク出来るか?」を実際に形に出来るショップは他にはないのでは?

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿
  2. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!
  3. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. セール特集

    【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ②
  2. セレクトショップ特集

    セレクトショップ:TOMORROWLAND(トゥモローランド)の魅力とは?
  3. お問い合わせ

    ご質問がある方
  4. 財布

    長財布を手放して『物を入れれなくする財布』を手に入れました
  5. シューズ

    遊び心の効いたマルチカラーのスニーカーはめちゃめちゃ使える!
PAGE TOP