アイテム

【実着レビュー】Hanes(ヘインズ)パックTシャツ 最新モデル買ってみたよ!


 

こんにちは。ナスです。

最近、顕著なインナー不足に悩まされていましたので、アマゾンで買ってみましたよ…

白Tシャツの永遠の定番、ヘインズのパックティー!!!

今回は実着してみての感想と、今後買おうと思ってる方へのアドバイスを書きます。

 

 


コスパは最高!肌触りは文句なし

 

まず、コスパは言うまでもなく最高でしたね。今回はジャパンフィットのVネックを買ってみました。

 

二枚で1,500円ちょい!

肌触りはこの値段を加味しても十分だと思います。

ちょっと触った感じだと、その辺のセレクトショップのオリジナルTシャツ(5,000円前後)とあまり遜色ありません。

強いて言うなら、透け感の目立たなさで言ったらヘインズに軍配が上がるレベルで優れていると思います。

 

 


問題はサイズ感!アマゾンレビュー通りに購入した結果…

 

結論から言うと、サイズ感で失敗しちゃったなていう感じですね。

というのもこの表を見ずに購入した方のレビューだけ見て決めちゃったんですね。

 

 

ということで僕は176cm63kgの細身体型なのですが、普段はMサイズの服を着ることが多いため、こちらもMを購入しました。

あと、体型的なスペックでは僕より俄然大きい方が「Mサイズでジャスト!」って書いてたこともあって…

 

そして、結果は以下になります。

  • 肩はジャスト
  • Vの深さはかなりちょうどいい
  • 脇の下が結構窮屈な感じ
  • 着丈が短い

 

僕の体型であれば、もうワンサイズ上のLサイズがちょうど良いのではないかと思いました。

というのも、Mサイズは着丈が短かったため、インナーだとパンツインがなかなか難しそうだと思ったのと、脇の下の窮屈さが若干ストレスを感じた為です。

 

着丈が長い服が多い現代において、この短さはちょっといただけなかったですね。

永遠のスタンダードかつ破格のプライスなんで、そこは目をつぶりますが(笑)

 

 


サイズ感で迷ってる人は迷わずワンサイズ大きめをチョイスしよう!

 

僕みたいに、サイズ表記的にはMかLの境目くらいの人は迷わず大きい方をチョイスしましょう!

あまりにタイトになりすぎるとシルエットが「5年前の人」になってしまいますよ!

 

今はバッチバチのタイトシルエットは全く流行ってませんからね。

あと、コットン100%なんで洗濯による縮みは避けられないので…

 

ということで僕はLサイズを買い直します!

プライスがプライスなだけにノンダメージですね。今回買ったMサイズはパジャマにします(笑)

 

 


まとめ

 

【メリット】

  • 価格がかなり良心的
  • 価格に対してのクオリティは申し分なし
  • ガンガン着ても長持ちする
  • ウエストのラインもそこそこ綺麗

 

【デメリット】

  • 着丈が短い
  • 脇の下が意外とタイト目
  • コットン100%の為、縮みは避けられない(サイズがワンサイズ変わるほどではない)

 

☞【総合コメント】

サイズ感さえ間違えなければ最高のTシャツ。値段に対してのクオリティは圧倒的。もはや自治体が配布してもいいレベル(笑)

あと、僕のようにインナー使い前提の人は「迷ったら大きめ」でいいと思います。シルエットが細身の為、ワンサイズ大きめでもOK。全然野暮ったくなりません。

 

夏は主役級のブランド白Tシャツ&ヘインズのパックTシャツがあれば十分オシャレを楽しめます!

ヘインズだけにあらず、白Tシャツはファッションの基礎。

まずは基礎固めをし、オシャレを楽しみましょう!

 

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿
  2. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…
  3. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!

関連記事

  1. アイテム

    【ファッションの基礎】白Tシャツオススメ5選

    現役セレクトショップ店員のナスです。今回は…

  2. アイテム

    【オシャレは足元から】靴に投資した方が良い3つの理由

    ナスです。今回の内容はザックリ言うと『四の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. ロサンゼルス

    今が旬のロサンゼルス発のオススメブランド(ストリート編)
  2. セール特集

    【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ②
  3. ナスのファッション指南

    ファッションに不可欠なのは「程よいゆとり」 ピタピタ教になるな!
  4. 着こなし特集

    ボンバージャケット(MA-1)を大人っぽく着る!着こなしテクニックを徹底解説!
  5. ファッショニスタ特集

    中田英寿氏に見るオシャレの本質とは?
PAGE TOP