ブログ関連

【誕生日でした】23歳で得られたこと & 24歳でやるべきこと


 

こんにちは。早速ですが、今回は服の話はしません。

というのも私ナス、昨日に24歳の誕生日を迎えました。

 

ここまで早かった…

この前まで高校生だったなぁとか思いながら、やっぱり時間だけは待ってくれないんだなと改めて実感しております。

 

ということで今回は23歳を振り返りつつ、24歳をどう生きるか書きます。

 

 


23歳最大の収穫はプライドを削って馬鹿になることが出来たこと

 

馬鹿になって自分をさらけ出すのがここまで気持ちが良いことだと思ってもみませんでした。

自分をさらけ出すというのは主にこのファッションブログだったり、WEARでコーディネートを載せたり、ツイッターで自分の思ったことを素直に書き出すことになるのですが…

周りの目を一切気にしなくなった分、今まで自分自身にストッパーをかけていたんだと気付きました。

 

「大丈夫、誰もあなたのことを見ていない」

堀江貴文さんの著書でよく目にする言葉です。

 

この言葉は単体で見ると非常に誤解されやすい言葉になるのですが、本質は「みんな自分のことで精一杯」ということです。

 

このことに気付き、「あーしたらこう思われるだろなー」っていう思考を取っ払いました。

周りの人にどう思われるかを考える時間がどれだけ生産性の無い時間かに気付き、周りの人にどう思われたって、自分の信念を曲げたり自分のやりたいことをやらなかったりするのが一番後悔するんだと23歳で初めて気付きました。

第一、他人がどう思ったって四六時中根に持ったりすることはありません。寝て起きて次の日には忘れていることがほとんどです。

 

いつ死ぬか分からないからこそ、「他人にどう思われるかでなく自分がどう思うか」という基準で物事を判断し、行動に移す。

自分が好きでワクワクすることで人生を埋め尽くすというのが人生の目的であると気付いてからは、ノンストップでやりたいことをやるというようにシフトしました。

 

ストッパーをかけるのではなく馬鹿になって行動することが重要であって、「その先には案外応援してくれる人がいるんだ」とさえ感じることもあります。

そこに喜びやモチベーションを見出すことで、このブログが存在しています。

 

 


社会不適合者は最高だと気付く

 

僕はあまりの頭の悪さから「IQ3」というあだ名を付けられたこともあるくらい馬鹿です。笑

出身大学も田舎の4流大学ですし、今の会社に入社してからも仕事が出来なくて毎日のように怒られていました。

 

ただ、僕の最大の強みは「社会不適合者」であることだとアウトプットしている段階で気付きました。

社会不適合者は基本的に我慢が出来ない人間です。言いたいことは言うし、やりたくないことはやらない。

 

先天的に疑問を持つ能力に長けていることから、思考停止状態に陥ることがなく、常にレールから外れるにはどうしたらいいか?という抜け道を考えていることが多い。

抜け道を考えるという行為は流れ作業をこなすことより圧倒的に頭を使います。

そこにアイディアと行動力が備われば、人生が流れ作業にならなくて済む。

流れ作業で思考停止した人生ほどつまらない人生はないですからね。

 

ただ、行動しなければ「レールから外れることだけをイメージしていて能書きばっかり垂れている人」になってしまいます。

そんな人は一番残念ですね。

結局は、やるかやらないかの差しかないんだと思います。

 

 


評論家よりもプレーヤーに。プレーヤーになると見え方がまるで違う

 

こうやってブログを書いてプレーヤー側に回ったことで、昔とはまるでものの見え方が違ってきました。

圧倒的に人の良いところが見えるようになったのです。

 

ブログを書いていると、思い通りに書けないことも多々あって、何回も記事をボツにしたことがあります。

側から見ると「無駄で生産性のないことをやっている」ようにしか思えません。

ただ、この試行錯誤を何回も繰り返して見えてくるのは、人間は不完全な方が美しいという思考です。

 

不完全でダサい自分をさらけ出すことで圧倒的に人に優しくなれます。

今書いているこの記事も「難しい日本語を使いたいけど使えない状態」で書いてますし、中学生レベルのライティングスキルで成り立っています。

もっと論理的でかっこいい文章を書きたいのが本音ですが、今のこの状態が僕のフロー状態でのベストパフォーマンスなんです。

 

ただ、この文章でも毎回楽しみに読んでくれる人は着々と増えてきています。

今の状態は、自分の考えや好きなことをさらけ出すプレーヤーになったことで、ファンが増えていっている状態です。

このファンの母体を増やしていくことが当面の目標であって、興味のない人は見なくていいというのが僕の考え方です。

 

第一、集団社会の中でも一定数いる評論家集団のやっていることは単に「揚げ足取り」でしかありません。

揚げ足を取ると気持ちいし、一見すると賢く見えるからそこにどっぷりのめり込んでいく。愚かな人はそこに気付かないうちに快楽を得るのです。

そうなってくると、「快楽は得ているけど前進は全くしていない状態」に陥ります。単に、時間の浪費でしかないのです。

 

評論家よりプレーヤーになって気付いたのはそこです。

評論家は行動しないけど揚げ足ばかり取るクズくらいに思うのが丁度良いのです。

 

大切なのは、人の良いところだけを見ること。その為には、不完全で未熟な自分をさらけ出すこと。揚げ足取りの評論家より圧倒的に美しいし、見える景色も180度違ってきますよ。

 

 


アウトプット9割、インプット1割が理想

 

アウトプットは最大のインプットだと気付きました。

 

僕の場合、アパレル店員なので接客が主な仕事になります。

文字に書き起こしてアウトプットすることを始めてからは、脳内で書き起こされた文章がスラスラと言葉として出てくるようになり、より簡潔に人に伝わるようになりました。

 

アウトプットの手段として文字を選択したことで、それが結果的に言葉として反映される。

僕自身が成長を実感した点であるので、周りの人からみればまだまだだと感じていることが多々あると思いますが、一歩一歩着実に階段を登っていることは確かです。

 

大切なのはアウトプットの為のインプットであって、インプットの為のインプットはほとんど実用性がないものだと気付きました。

 

「アウトプットすることで自分に必要なことが見えてくる→必要なことをインプットする」

 

この繰り返しが重要であって、自分の考えを多くの人に役に立ててもらう為に、GIVE&GIVEの姿勢でいることが大切だと実感しました。

 

 


24歳のテーマ「健康」「行動」「もっと馬鹿になる」

 

基本的に年齢で区切りは付けたくないのですが、節目というのは踏ん切りがつきやすいのでテーマを設けます。

 

まずは「健康」

健康でいると24時間が長く感じるというのが実感としてありました。

健康的な食事に気を配る、運動をする。これだけで24時間のうちに元気な時間が圧倒的に増えます。

パフォーマンス維持の為に健康でいることは結果的に24時間を有効活用することに繋がるので、今年は体に毒素を溜めない取り組みをしっかりやっていきたいと思います。

第一、一番の毒素はストレスなんで、好きなことしかやらないのが一番健康に繋がるんですがね。

 

 

そして「行動」

シンプルにやるかやらないかの差しか無いなと実感したので、やりたいことは行動に移していきます。

行動に移さないと、思っているアイディアもただの紙くずとなってしまうので、面白いと思ったことは絶対に自分で体感してみます。

これは近々、「やりたいことリスト」作って公表したいと思います。

 

 

最後に「もっと馬鹿になる」

賢く考えることをやめて、馬鹿になります。

ただ、馬鹿になるというのはネガティヴイメージではなく、シンプルになるということが近いと思います。

負の感情が渦巻いていたらまずは馬鹿になる。行動することが億劫だったら一旦馬鹿になって判断する。

 

イメージとしては常に「500mlの缶ビールを飲んだ時の高揚感」でいたいですよね。

あの高揚感は最高です。僕自身、無敵モードだと思っています。笑

あの高揚感のまま、ストッパーを取っ払ってエネルギッシュに行動するのがテーマです。

 

以上になります。

今回は服の話は無しで節目にありがちなことを書きましたが、今後もこういった内容は増えていくと思います。

僕がファッションキュレーションサイトではなく、個人のブログとしてファッションをメインに取り上げることにしたのもそこが狙いです。

 

ナスという一人の人間として、ファッションという形を通して人生を豊かにしてほしいというのが根底にあるからこそ、僕が持つ思考回路なんかもアウトプットしていこうという考えに至りました。

 

というわけで今後も、Men’s Fashion Geek並びにナスをよろしくお願いします。もっともっと精進しますので。

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!
  2. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…
  3. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿

関連記事

  1. ブログ関連

    僕がブログを始めた理由とそのメリット⑵

    こんにちは。前回は僕がブログを始めた理由とそのメリット⑴と題した記…

  2. ブログ関連

    僕がブログを始めた理由とそのメリット⑴

    こんにちは。2017年3月よりブログデビューしまし…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. ファッション哲学

    ファッションが人生を明るくする
  2. 雑記

    復活しますた!!
  3. セール特集

    【夏セール本番!】セールではデザイナーズブランドを狙え!
  4. アイテム

    【実着レビュー】Hanes(ヘインズ)パックTシャツ 最新モデル買ってみたよ!
  5. アイテム

    【価格は正直】定番スニーカーこそワンランク上のハイエンドモデルを履こう
PAGE TOP