セール特集

【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ①


 

こんにちは。

気づいたらそろそろ7月も終わり…

夏は大好きな季節なのですが、本当にあっという間ですね。去年に引き続き、今年も海に行かずに終わりそうです(笑)

 

そんなわけで今回は僕が夏セールで買った物をざっくりまとめます。

何故買ったのか!っていう点と、どう使うのか!という点も踏まえてまとめていきますね。

 

そして、今回まとめる物は全て50%オフ以上のオフ率で買った物です。

今回はその中でも、『秋冬の繋ぎ』という点で3点特集しました。

 

スポンサーリンク



7×7(セブンバイセブン) ラグランサーマルスウェット


 

引用

『7×7』 とは7マイル×7マイルの街、サンフランシスコを示す。ディレクター川上淳也の感性は、サンフランシスコでつくられた。ヴィンテージの買付けや、オリジナルブランド『7×7』のイメージソースはサンフランシスコから成っている。『7×7』と言うフィルターを通したサンフランシスコが、そこにある。

引用

 

まずはこれ。

2015年秋冬スタートの新鋭ブランド、7×7のサーマルスウェットです。

 

サーマル素材なんですが、気に入ったのは生地がかな〜り地厚ということ。

わかりづらいですよね(笑)

とにかく地厚なので、サーマルにありがちな下着っぽさは皆無。完全にコーディネートの主役になるような存在感です。

 

全体のシルエット。裾はラグランでアームホールも広く、袖も長めなので全体的に丸っこいシルエットになります。

オーバーシルエットで完全に”今”のフォルムです。レイヤードで中にシャツを着て着用しています。

 

もちろん中はカットソー1枚でもOK。コットン×シルクと完全に春夏素材ですが、地厚な生地と生成り感のある色味で11月くらいまで着れそうです。アウターのインナーとしても使いやすいのがグッドですね〜。

 

 

 

SCYE BASICS(サイベーシックス) 製品染めバルマカーンコート


 

引用

 

Scye [sai] :テーラー用語で袖ぐり、鎌の意

デザイナー:日高久代 パターンカッター:宮原秀晃

19世紀のエドワーディアンスタイルにみられる英国式のテーラリングを
クリエーションのベースに、現代的な解釈を加え、再構築することで、
クラシックとモダンの融合した新しいスタイルを提案。
表層的なデザインのみならず、カッティングや内部構造にも配慮したアナトミカルな服作りを特徴とする

引用

 

こちらも日本発のブランド、サイベーシックス。

 

これは2月くらいに一目惚れして、奇跡的にセールで残ってたので購入。

まだ、着る時期じゃないってのはわかってたけど、一目惚れは絶対に嘘つかないという理論の元、購入を決意。

 

買ってから気付いたんですけど2016年秋冬の商材なんですね…スプリングコートにしては地厚だと思ってたんですけど、完全に2017年春夏だと思ってました。秋冬の先行投資だと思ったらかなり嬉しい誤算(笑)

 

サイは出来るだけメイドインジャパンに拘って、本当に良いものを良心的プライスで提供することで知られます。根強いファンがいるのもかなり納得のクオリティ。

製品染めの独特なカーキの色味と、地厚な生地感。11月くらいまでは確実に着れます。

 

写真じゃわかりずらいと思いますが、完全に後ろ重心のAラインシルエットです。

裾にかけてビッグになってる分、細身のパンツでメリハリをつけたいところ。

 

また、シワ感が魅力かつ、完全にミリタリーな発色とビッグシルエットなので、合わせるパンツはスラックス素材が気分。

下手したら野暮ったくなってしまうので、カジュアル要素の強いデニムやコットンパンツよりも、ツヤ感のあるスラックス素材がマストですね。

 

先ほどの7×7のサーマルスウェットをインナーに挟んで、上半身リラックス×下半身スリムでメリハリをつけたいですね。

 

 

 

PARABOOT(パラブーツ) シャンボード


 

引用

 

1919年にレミー・リシャールポンヴェールが創業した、フランスの伝統あるレザーシューズメーカーParaboot(パラブーツ)。

パラブーツは「Invest in your walk=価値ある歩き」を企業理念とし、歩くための道具に留まらず、それ以上の価値を提供することを提唱している。

150以上もの工程を熟練の職人による手作業によって作られており、ソールまでも自社で製造する世界で唯一のシューズメーカー。堅牢なノルヴェイジャン製法と、自社生産のラバーソールであるパラテックスソールには定評がある。

引用

 

なんとパラブーツの名作、シャンボードもセールでゲット。

普通、セールにかからないですからね…本当に運が良かった。

 

色は本当は無難に黒が良かったものの、セールではなかったため、ネイビーをゲット。

 

ほとんど黒ですね(笑)

使い込むごとにもうちょっと黒くなると思うので、全然ネイビーで良かったです。

 

そして、僕みたいなドレスとカジュアル両方好きで、50:50の合わせをしたい人は完全にマストアイテムなんです。

というより、全国民が持つべき最高の一足だと思ってます。

 

  • リスレザーを使用し、撥水性が抜群
  • スーツに合わせても良し
  • 程よいぽってりシルエットで足元がグッと引き締まる
  • 名作中の名作なので流行り廃りは皆無
  • とにかく丈夫。長く履けること間違いなしの耐久性

 

ドレス、カジュアルで合わせるパンツを選ばないですし、なんならスーツにも合っちゃう。

リスレザーっていう撥水性抜群のレザーを使ってるので、梅雨時期など雨が多い時期のスーツの足元にもオススメ。

 

いや〜本当にこれが一番の収穫ですね。オールシーズン履けるし、長い目で見ても完全に5年は履けるっていうのが最高です。

 

早速、こんな感じで合わせてます。

 

そして、この靴をゲトった最大の収穫は、”プチプラ合わせが出来る幅が広がった”ということです。

ユニクロのパンツで合わしても、この靴と合わせることによって、完全にユニクロ感を打ち消すことができます。

 

パラブーツのシャンボードは『最終的に足元で引き締める』というセオリーをバッチリ体現出来る靴なのです。

 

 

 

まとめ


まずはパート①ということで、3点まとめてみました。

今回、この3点を買った目的は完全に『秋冬の繋ぎ』です。

 

実際、11月くらいまでだったら今回の服で乗り切れますし(当然、特別寒い日は除く)、今回の服はそういう面で見ても、120点満点つけてもいいんじゃないかってくらい気にいったものばかりです。

 

ただ、大抵の人は実需に目が行きがちで、セールでは半袖カットソーやショーツをメインに探しているでしょう。

だから、この際だから言います。

多くのショップは、直需要に直結するアイテムはセールにかけない or 掛かっても良いアイテムが無いのがほとんどです。

 

アパレル業界は全体的に不振を極めてますが、どの時代にもいいアイテムはプロパーでもしっかり売れるものなんです。

直需要で売れる!とショップが判断した場合は基本的にセールにかけませんし、反対に、お客さんはセールに掛かって無い比較的カッコイイアイテムをセールで求めているように思えます。

 

以上のことも踏まえて、実需が後ろ倒しになっている昨今の市場で、本当に間違いないのは『本当にカッコイイ盛夏物は早いうちにプロパーで買っておけ』ってことなんです。

今は地球温暖化で、春が短く夏が長くなっているので、晩夏商材的な意味合いでも残った良質な春服を買うのが吉です。

 

そして、今回特集した物が店頭で50%オフ以上で置いてあるショップがこの世に実在するのも事実。

日本は極度のオーバーストア状態なので、探せば探すほど穴場はあるもんなんですね〜。

 

どこで買ったかは個人的に聞いてください(笑)

次回は、パート② 実需編です。

 

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!
  2. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿
  3. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…

関連記事

  1. セール特集

    【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ②

    まず、前回の記事を読んでない方はこちらをどうぞ。…

  2. セール特集

    現役セレクトショップ店員が見る2017年のセール進捗状況

    夏のセールが本格化する7月に突入しました。…

  3. セール特集

    【夏セール本番!】セールではデザイナーズブランドを狙え!

    ナスです。6月も下旬に差し掛かる頃で、そろ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. ファッション哲学

    夏フェスに行って再確認したオシャレの本質『楽しくて印象を与えることができること』…
  2. 未分類

    初心者向けファッション講座 ⑶奇抜なデザインはいらない 無地で十分
  3. お問い合わせ

    ご質問がある方
  4. セール特集

    【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ②
  5. バッグ

    アークテリクスのグランビルがもはや身体の一部になってる件について
PAGE TOP