セール特集

【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ②


 

まず、前回の記事を読んでない方はこちらをどうぞ。

👉【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ①

 

今回はパート②。実需編です。

 

スポンサーリンク



 

STONE ISLAND(ストーンアイランド) シャツブルゾン


 

1982年にモデナ郊外のラヴァリーノで誕生したインフォーマルウェアブランド「Stone Island」。ボローニャの知識人でアートディレクター、そして並外れた才能の持ち主であるMassimo Ostiにより設立。繊維やテキスタイル関連の最高峰の研究の象徴となることを目指し、革新的なデザインを取り入れて、スポーツウェアの共通感覚を新たに定義したブランドとして認識されています。「Stone Island」はすぐさまカルト的な存在となり、現在でも若者世代の現代的な基準であり続けています。

引用

 

職場のロッカーに置いてきてしまったので、自分のコーディネート載せてます(笑)

最近何かと話題のストーンアイランドもセールでゲット!

 

素材感は完全に薄手。シワ加工のナイロンシャツブルゾンです。

そして、このシャツブルゾンの何が凄いかって、ストーンアイランドにしか出来ない独特の発色の良さなんです。

 

製品染めから生まれる、サーモンピンク8割パープル2割くらいの独特な発色は、他のブランドではなかなか出せません。

また、ナイロン特有の光沢感もあって異質な存在感があります。

僕はこんな感じでコンテンポラリーカジュアル風に合わせましたが、汎用性の高さが魅力のストーンアイランド。

 

もともと、ドレスが好きな方々はオフにストーンアイランドを着てカジュアルダウンするのが鉄板の着こなしでした。

しかし最近では、ストリートシーンでの着用も目立ってきています。

 

ビルボードトップ40の常連アーティスト、ドレイクや

Can’t take a knee…

champagnepapiさん(@champagnepapi)がシェアした投稿 –

 

アーティストとしてもファッショニスタとしてもシーンの最重要人物である、トラビススコットなど

Aye chase…. nvm

flameさん(@travisscott)がシェアした投稿 –

 

ストリートにもスポーティにもいけるし、ドレス界隈の方が着てても違和感が無いという、汎用性の高さに惚れ込みました。

 

ストーンアイランドのような歴史がありファンが多いブランドは、基本的に積み重ねてきたものが全くもって桁違いなので、流行の移り変わりに左右されることなくずっと着ることが出来ます。

半袖だけじゃ肌寒いという時なんかはさっと取り出して羽織れるし、シワ加工なのでバッグの中にぐしゃぐしゃにしても全く問題ありません。

 

実需の点で見ても、先行投資の点で見ても、これが半額で買えたのはすごくラッキーでしたね。

 

 

 

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) シアサッカーパンツ


 

1967年にフランス北部の街ランスにて、ベルナール・ザンスが高級パンツ専業ブランドとして設立。著名メゾンの生産を引き受けていたことでも知られ、クラシックかつゆったりとしたシルエットで世界のファッショニスタから支持された。それから時を経て、2012年に現代的な提案性の高いブランドへと変貌を遂げるとともに、より今の気分にマッチした、細すぎず穿きやすい新たな美脚ラインナップを展開し始めている。

引用

 

ここ最近、復活を遂げたフランスの名門パンツ専業メーカーであるベルナールザンスのシアサッカーパンツもゲット!

 

このパンツはシアサッカーで完全に春夏素材なので、完全に実需一辺倒。

そして、魅力を一言で伝えるなら『ドレスとカジュアルの比率が50:50のパンツ』なんです。

 

素材はがっつりカジュアルなシアサッカー素材なんですが、腰回りのディテールが完全にドレス。

クラシックなイン2プリーツ。

 

そしてこの太さ。

ファッション感度が高い人ならしっかり取り入れている、通称ドカン系シルエットです。

 

それを8.5分丈くらいでカットして、裾はダブル4.0cmで調節。

ドカン系パンツは足首をしっかり見せるくらいに切るのが今の気分なんです。

 

そしてこの手のパンツの最大の利点は、純粋に玄人っぽく見えるところ。

コーディネートも非常に簡単で、いつも通りの服装に取り入れるだけ。

引用

カジュアルシーンやモードでは、ワイドパンツやビッグシルエットが完全にトレンドの最前線ですが、それを体現するのにはもってこいのパンツなんです。

 

あと、とにかく涼しいんですよ、これ。

シアサッカーだし、ワイドシルエットで肌の接地面が少ないから、とにかく通気性が良い。

 

  • クラシックなディティールでドレスにもカジュアルにもいける
  • 流行のワイドシルエット
  • 通気性がよくて涼しい
  • 歴史があるパンツ専業メーカー

 

まさに、取り入れるだけでガラリと印象を変えることができるパンツなのです。

 

 

 

番外編:TOMORROWLAND(トゥモローランド) オープンカラーシャツ


 

 

セールではなくプロパーで衝動買いしてしまったものなんですが(笑)

トゥモローランドトリコのオープンカラー(開襟)シャツです。

 

今年大流行した開襟シャツはどうしても買っておきたかったので、大好きなトゥモローランドのオリジナルを買いました。

来年にかけても開襟シャツはトレンドの最前線になるので、良い買い物をしたな〜と率直に思います。

 

このシャツの魅力は何と言っても配色の良さ。

面積が大きい順に、ベージュ(暖色)、ネイビー(寒色)、モスグリーン、ブラックが使われています。

この配色のおかげで、パンツの色を暖色、寒色問わずに選ぶことが出来ます。

先ほど紹介したベルナールザンスのパンツにしっかりと合わせて履きたいところ。着丈の長さ的にも、ザンスの2プリーツがしっかりと見えるのが好相性なんですね。

 

あと、開襟シャツ全般に言えるのですが、シルエットが巡り巡って新しいのです。

90年代には多く見られたそうですが、近年の開襟シャツに対する印象は『古臭いもの』という印象をもった方がほとんどでしょう。

そんな中で今の『90年代リバイバル』だったり、『クラシック回帰』というトレンド変化は開襟シャツを全く新しいものにしました。

引用

 

引用

このようにファッション雑誌にもしっかり特集が組まれています。

 

今回はトゥモローランドらしい遊ぶが効いたデザインをチョイスしましたが、ワリと即決でした。セール品狙いで足を運んだんですが、気づいたらプロパーのこれを買ってました(笑)

本当に良い!と思ったものには金額を惜しまないのが正しいと思います。

「安いから買っとくかぁ〜」と金額が先にきたところで、一目惚れのマジックには絶対に勝てないのです。

 

 

 

まとめ:今年のセールを振り返って


 

今年のセールではバランスよく

  • 先行投資
  • 実需

の二つの観点でしっかり買うことが出来ました。

欲しいものは大体買えたし、点数を付けるなら120点満点です。

 

また、特出すべきはこれが全部50%以上のオフ率であるということ(開襟シャツは除く)

なかなかプロパー価格が高いものばかりですが、半額以上ならある程度は手が出せるレベルまで下がってきます。

 

そして、最後に言いたいのはオシャレになるために差別化を図り出すと、セールに俄然有利になります。

シュプリームのように誰もがカッコイイ!と思えるアイテムに投資したところで競争相手が多すぎます(そもそもシュプリームはセールをやらないのですが)

コーディネートの全体像を見ずに、アイテム単体のかっこよさに目がいってしまってはいつまでたってもオシャレになることは出来ません。

 

セールで「安くなってるから買うわ!」と言って金額を前提で買うのと

「このアイテムを買ったら今持ってる〜と合いそうだろうな〜。おまけにセールじゃん!」

と買う理由として金額が後にくるのでは、伸びしろの面で雲泥の差があります。

 

セールでは自分のクローゼットの中身をしっかりと把握した上で、コーディネートの全体像がしっかりイメージできるものを買いましょう。

セール品=人気が無くて売れ残ったもの

セール品=大体の人が攻めないニッチで可能性を秘めたもの

 

なのです。

 

The following two tabs change content below.

kokishibata

1993年熊本県生まれ。18歳まで熊本県で育ち、福岡の大学に進学。卒業後に上京し、現在は都内の某セレクトショップに勤務。趣味はファッション、Dj、ブログ運営。

ピックアップ記事

  1. リアル店舗の未来像とアパレル店員のあるべき姿
  2. 【月額380円】楽天マガジンでファッション誌読み漁るのがめっちゃ捗る!
  3. セレクトショップ:UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)の魅力とは?…

関連記事

  1. セール特集

    【2017春夏の買い物終了宣言】セールでナスが買った物まとめ①

    こんにちは。気づいたらそろそろ7月も終わり…

  2. セール特集

    【夏セール本番!】セールではデザイナーズブランドを狙え!

    ナスです。6月も下旬に差し掛かる頃で、そろ…

  3. セール特集

    現役セレクトショップ店員が見る2017年のセール進捗状況

    夏のセールが本格化する7月に突入しました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

  1. シューズ

    遊び心の効いたマルチカラーのスニーカーはめちゃめちゃ使える!
  2. ナスのファッション指南

    ファッションに不可欠なのは「程よいゆとり」 ピタピタ教になるな!
  3. 着こなし特集

    ユニクロ×ハイブランドで作る『究極のプチプラファッション』とは?
  4. ファッション哲学

    夏フェスに行って再確認したオシャレの本質『楽しくて印象を与えることができること』…
  5. セール特集

    現役セレクトショップ店員が見る2017年のセール進捗状況
PAGE TOP